いま人気のスターターキットを徹底調査!

自宅で好きな時間にできるジェルネイルキットですが、その中でもいま売れ筋のジェリーネイルとグランジェを実際に通販して2商品の性能など比較してみました!

 

商品
ジェリーネイル

グランジェ

価格 9,980円
(送料無料)
1,3860円
(送料無料)
ベース&トップ用クリアジェルの容量 それぞれ4gずつ(計2個) 5g(計1個)
※ベース&トップ兼用のため
カラージェルの数 全33色(購入時に2色貰える) 全60色(購入時に2色セット)
カラージェルを追加購入する際の価格 1,700円(3g) 2,100円(3g)
ライトの種類 ハンディLED
(10秒毎の点滅&消し忘れ防止の自動OFF機能付き)
ジェリーネイルと同じ
硬化時間 仮硬化10秒 10秒
サンディング(施術前に爪を削る工程) 不要 必要
(サンディング用バッファ付き)
ワイプ(未硬化ジェルを拭き取る工程) 不要 必要
(拭取り用ジェルクリーナー60ml&スポンジワイプ付き)
公式サイト ⇒ジェリーネイルの公式サイトへ ⇒グランジェの公式サイトへ

 

自宅でセルフできるからといっても仕上がりでは妥協したくありませんよね。
かといって激安で粗悪な商品だとツヤも出にくいし大事な爪だから心配。。

 

そこまで高くないけどジェルの品質がしっかりしている
自分1人でも施術しやすいお手軽さ
カラーの追加購入などでもリピートしやすい価格

 

これらのポイントを前提にして比較してみた中で、
私が使ってみてよかったと思えたのが「ジェリーネイル」でした。

ジェリーネイルの魅力は?

仕上がりに関してはグランジェのキットも発色があってツヤが出るなと感じました。
どちらも国産のジェルにこだわっているとの事なので、
爪表面が曇りがちにもならなかったしやっぱり優秀だなと思います。

 

そんななかジェリーネイルで私が気に入っているのは、
サンディングや拭き取りが要らないところ。

 

サンディングとかも慣れてしまえば特に難しいというわけではないですが手間がやっぱり掛かるし、
爪が薄い人は負担がかかってなかなかできないですよね。

 

楽な代わりにすぐ取れちゃんじゃない?って思ってたのですが、
国産だからかジェルの密着度が高いからか、
激安価格で売ってるのよりも全然持つなぁって個人的には実感できています。

 

硬化時間も短くて済むしポータブルのハンディ型なので、
ドーム型と違って手だけでなく足の爪のオシャレ用にも使いやすいですよ♪

 

⇒ジェリーネイル(JELLY Nail)の公式サイトはこちらから