自爪を傷つけずにオシャレを楽しみたい

ジェルネイルをすると自爪が痛んでしまわないか?
という疑問をもってあおる方は多いと思います。

 

特殊な成分が入っていて爪に何か悪い影響があるんじゃない?
と思ってしまう人も中にはいるでしょう。

 

ジェルネイル自体にはそういった害は特にありません。
ですがサンディングをすることで爪が痛んでしまう人が多いようです。

 

サンディングとは施す前の下処理段階で爪を削る行為のことですが、
何度も削るうちに自爪が薄くなって痛んでしまったという事でしょう。

 

正しい手順でオフすればダメージは最小限に抑えることができますが、
無理に剥がしたりしてしまう事で痛める原因になります。

 

セルフでジェルネイルをするキットなどがたくさん流通していますが、
このような爪の痛みが気になってなかなか手が出せないという声もたまに聞きます。

 

最近ではサンディングが不要なスターターキットなども発売されており、
初心者の方や自爪が弱い方でも安心して使える商品も揃ってきています。

 

サロンでは高額でなかなか頻繁にできないという方も自分でやればとても安価でできますし、
施術者の人にガシガシ削られて痛い思いをしたという方にもおすすめです。

 

難しいと思うかもしれませんが簡単にできる方法なども本やネットで掲載されています。
もちろんキット付属の説明書にも書いてあるのでぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。