自宅でするのとサロンでの施術、メリット・デメリット

現在はキットで自宅での「セルフネイル」を行っていますが、
以前までジェルネイルのサロンに1か月に1〜2回の頻度で通っていました。

 

セルフを始めると毎月の出費や施術にかかる時間を比較してしまい、
お店へはなかなか足を運ばなくなってしまうのですが、
自分でするようになった今だからわかるサロンと自宅の良い点・悪い点がありました。

 

まずは気分。
自分は手や足を放り出すだけで、いたれりつくせりのお姫様気分が味わえます。

 

次はデザインと仕上がりの品質。
自宅で施術するのではマンネリ化してしまいがちなジェルネイルのデザインも、
さすがはプロ!というようなアイデアを出してくれることがあります。
また、仕上がりもきれいで3Dアートなどの技には芸術性さえ感じます。

 

そして、会話。
ジェルネイルは施術時間が長くて凝ったデザインの場合は2〜3時間必要だったりしますが、
私の場合はとても気の合うお姉さんが担当であったため、
施術中も女子会さながらに会話が弾んであっという間に時間が経っていたことを思い出します。

 

残念ながら現在は引っ越しをしてそのサロンには通えなくなったのですが、
自宅でのセルフネイルでは味わえない女子気分が上がる要素がたくさんあるので、
自分にあったお店を見つけてたまにでも通ってみるのもいいかなと思ったりもします。

サロンのデメリットは?

プロに頼むわけですから高くなるのは仕方がないと思いつつ、
サロンのデメリットはやっぱり金額ですよね。(私の場合はこれが決め手でした)

 

毎月1回通うとしてその度に1万とか2万円くらいかかるのは痛いです。。

 

会話もスタッフとの相性があるので実際に行ってみないとわからないところもあります。
気軽に話せる人や色々とアドバイスしてくれて尊敬できるようなスタッフだったら良いのですが、いかにも事務的な会話と作業の人に担当されるとせっかくのお姫様気分も台無しです。

 

また、自宅での場合は空きな時間で好きなようにできるメリットがあります。

 

それに自分の技術がどんどん上がってくるのがわかるととても面白くなってきます。
ヘアカットだったら後ろの髪とかは把握できないので自分では上手に切れませんが、
爪は鏡を使わなくても見れますからけっこうやりやすいです。

 

⇒セルフジェルネイルの手順はこちらでご紹介しています

 

ジェルネイルキットを使ってやるというのもオススメだと思いますよ♪